「私」の分断

分断されている、というのは、良い意味では言わない。それが国際的な問題なら、「世界が分断されている」と言う。国内の社会問題であれば、「社会が分断へと向かうことを懸念する」なんて言う。

でも、分断というなら、個人の中でだって起こっていることだよなぁと思う。たとえば、Twitterのアカウントをいくつも使い分けてそれぞれに合った内容のつぶやきをしているのが日常、とか。

私は、解離性同一性障害という病気を抱えて生きてきたので、一人の個人なのに、まるで別人のような人格や状態というものを、病的なレベルで複数抱えている。最近はそれらが害をなしたり、私や周囲の人に不都合になるような派手な振る舞いをすることはほぼ無くなった。(だから厳密に診断基準を適用すれば、解離性障害ではあっても、もう解離性同一性障害ではない。と思う。)

で、そんな私なので、複数アカウントの使い分けのようなことをやってしまうと、元々持っているバラバラになりやすい性質が勢いづいて、病状が悪化してしまう。だから、育児垢では子どもとの日常や家事育児がのしかかる生活の愚痴をつぶやいて、趣味アカでは推しへの愛をダダ漏れにさせてヲタっぷりを満喫し、真面目な話もする本垢では政治的な話や立ち位置が問われるような話題にも言及して…なんてことはやらない。自分の健康のために出来ないというほうが近いかもしれない。

 

***

さらっと病名を書いてしまったので、一応解説。

解離という心の機能は健康な人にもある。例えば、車の運転中に突然のゲリラ豪雨に見舞われて、かなり慎重に、集中して運転しないと危険な状況になったとする。そんな時に、内心は怖かったり慌てているはずなのに、どこかでそんな自分を冷静に見ながら運転に集中し、そうするうちに周りの物音が気にならなくなって、気がついたら豪雨は普通の大雨のレベルにまで落ち着いてきた。あれ、意外と早くこんな所まで来たな、そうそう、ラジオつけっぱなしなのに聴こえなかったな、雨の音がひどかったからかな……これはたぶん解離だ。医者じゃないから間違ってるかもしれないけど。

病気のレベルの解離の人たちは、つらい出来事やショックな出来事に遭遇した時、こうやってぼんやりしながらその状況を生き延び、自分の心が動揺しすぎて壊れるのを防ぐことを覚える。そして、つらい出来事やショックな出来事が何度も続くと、それが癖になる。癖になるうちに、ちょっとした言い争いをしたとか、勉強や仕事でミスをして心がざわついたとか、そういうことがあるたびに解離するようになる。

解離の程度を重くしないと耐えられない出来事に見舞われた人は、ぼんやりするだけでは足りず、これは別の人間に起きた出来事だと処理して生きていくようになる。これも癖になると、心の負荷を避けるために、別の人間が増えていく。心の負荷というのは、何も自分が被害を受けることだけではなく、親しい人とケンカするとか、厳しいことを話し合わなきゃいけないとか、そういう場面でも発生する。解離が重い人は、こういう気のすすまない作業も別の人間として担うようになったりするので、まとまりのある一人の人間として責任ある行動を出来ないことがある。その事実がまた情けなく、重く、解離していく……私はこのパターンだ。

***

 

長々と自分の病気の特徴を書いたのは、私は一人の人間として自分のいろいろな面や感情をそのまま引き受け、時には適当に流し、そんなに単純でも簡単でもない一人の私として生きていきたいと思っている、ということを説明するためだ。で、TwitterなどSNSのアカウントを複数使い分けることは、本当はこうありたいという自分の希望の姿とかけ離れていくことになりそうで、話題が雑多なのに分けていないのには、理由があるんですよ、ということ。

私は、最近目につく人々の傾向を単純に病気に例えて説明する、みたいなことが好きではない。だから、複数垢使い分けという病理、なんて言いたいわけではない。使い分けるには理由があるんだし、人それぞれの事情もあるはずだ。○○な病理を抱える現代人はダメな人と言いたいのではなく、みんな気を遣ったり遠慮したり大変なわけだよね……と思っている。そうしないとやっていけない怖さとか、切実さが、使い分けている人たちにはあると思うのだ。

「この絵師さんどストライクな絵を上げてくれるからほんと好きなんだけど、たまにちょっと考え方とか合わないなと思うことがあって、本垢で相互フォローの○○さんのツイートとか一緒に流れてくると、自分の違和感思い出しちゃってつらい」「まじで乳児と二人きりのワンオペ育児生活きついし、愚痴とかちょっと嬉しいこととかその都度つぶやかないとメンタルもたない。けど、本垢のフォロワーさん子持ちばっかりじゃないし、相互フォローの人もいろんな状況の人いるから、あんまり育児ネタ増えると嫌じゃないかなと心配」「最近また病み度上がってきてつらいって言いたくなるけど、病み垢以外ではやっぱり言うの無理。だって、見たくないでしょ、つらいって」

多分、みんな、こういうことを考えながら複数の自分を運用している。好き好んで分けているんじゃなくて、仕方なく分かれていく。こういうのも、分断されてるって言うんじゃないかと私は思う。その人がその人を分断するんじゃなくて、誰かに言われたわけでもないんだけど、でも外側から分けることを求められているような、そんな分断。

納得ずくで使い分けている人もいるのだろう。でも、どこか仕方なくそうしている人もいるのだろう。その仕方なくを、「いや強制じゃないし個人の意思で選択してやってることだから別にいいんじゃない」としてしまうと、何かを見落とすような気がしてならない。考えすぎなのかもしれないけれど、「私」の分断を今も上手くまとめられない私は、なんだか気になってしまうのだ。