読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/2/17の備忘録

まいにちの記録

落ち込んだりバタバタしたり落ち込んだり忙しかったりして、なかなかブログを書けないのが悲しい。続かないことに落胆してやめたくなるという、馬鹿みたいな癖を直したいので、間が空いても続けたい。続ければ、続かないことに落胆もしなくなる。

 

以下、メモ的に。

 

・最近、SNS上で「ソーシャルワークとは?」というような話題を何度か見かけた。大学教員の方や社会福祉の現場に出ている方が議論の中心だったので、亀の歩みで勉強を始めたばかりの私は「へぇー」と読むくらいしかできない。が、過去に困って誰かに助けてほしかった当事者の私がついつい出てきてしまい、お呼びじゃないのは分かっていても余計なことを言いたくなってしまう。というか、一回だけ言った。「相談したかった時にはソーシャルワーカーに会えませんでした。姿が見えない」と。恨み言が出てくる私は修行が足りない。

 

・そしてこう思った。姿が見えない(存在すらよく知らない)、顔が見えない(いることは知っていても、紹介もしてもらえないし自分が相談していいとも思えない)、そう思ってきたものになろうとしている私は、一体何になりたいんだろうと。

 

・時を同じくして、私と一緒に通信制で勉強中の夫が「ここまでして取りたい資格だろうか、社会福祉士…」とこぼしたことがあった。夫もまた、仕事を通じて会ったことはあるけど、それ以外の生活で出会ったことは無さそうだ。ソーシャルワークソーシャルワーカー、なんでしょう。もっと勉強を重ねて見えてくればいいなと思う。

 

・またしばらくバタバタした時間が続く。それが落ち着いたら、もう少し、書いてみたいことを書けるようにしたい。